つくねっこ

ポンコツが送る日記。文章力低め。

【釣り】初めての船でカワハギ釣りに行ってきたよ。

ついに念願だった船釣りデビューしてきました!

船酔いが心配でなかなかチャレンジできませんでしたが、意外と大丈夫だったという声や吐けば楽になるから平気だよ(←これは嫌ですけれども)なんて感想もあったので勇気をだして挑戦します。

ターゲットは食べて美味しい見た目も可愛いカワハギさん。堤防からでも数回お目にかかる事が出来ましたが、やっぱり船でたくさんの大きいカワハギを釣りあげてみたい!

 

私が利用したのは横須賀の佐島にある釣り船屋さんです。江ノ島近辺の方が近く利用しやすようですが、お値段もお安く若干遠い横須賀の方が人も少ないかなーと選びました。

出船の1時間前に釣宿へ到着。すでにおじさま達がたくさんいてドキドキでしたが、皆様軽く挨拶をしてくれてゴルフ場のロッカーの様な雰囲気。受付を済ませると番号の書いてある札を渡され、外にある氷の山から必要な分の氷をクラーボックスに詰め込み、港まで運んでくれる軽トラへ荷物を乗せます。

f:id:TSUKUNEco:20170220174733j:plain

 ボチボチと歩いて行く人達に付いて行くと港へ到着、朝焼けが気持ちいいです。

f:id:TSUKUNEco:20170220174734j:plain

この小さな桟橋に船がやってくるようです。

先程受付で渡された札に書いてある順番に乗船していきます。下調べによると船の先端の「ミヨシ」と船尾の「トモ」という釣り座がオマツリも少なくオススメとのこと。比較的早い番号だったため、船の先端が空いていたので座ろうとすると「お客さんはこちらで」と案内されたのは船長室の脇。船長どこでもいいって言っていたのに…(´・ω・`)ショボーン

f:id:TSUKUNEco:20170220174736j:plain

いよいよ出船っ陸からどんどん離れていきます。酔い止めも飲んできましたが、なるべく遠くを見るように気をつけます。

f:id:TSUKUNEco:20170220174735j:plain

うっすら富士山も見えて気持ちよい景色です。

しばらく移動してから船長の合図で釣り開始!もうこんな海の真ん中で釣りなんかするんだから釣れる気しかしないぜ!!

コツコツと当たりもあり餌も取られているのになかなか掛かりません。よく餌を見てみると肝の部分しか食しておらず、食欲がないご様子。ハリのサイズを小さくしてしばらく様子を見てみると…掛かった!!

 …まあ...結果はバラしてしまったのですが…

グングンッと引っ張られるので急いで巻き上げていくとフッと引きが無くなったように感じられ、あれ?と巻くのをやめてしまいまして。するとグンッと引っ張られまだ居る!と巻き上げるも、先程とは比べ物にならないような軽さで完全にバラしました。途中で巻くのやめるのは絶対に駄目と言われていたのに…やってしまいました(´・ω・`)

その後はポイントを何度も変えていくのですが、時間が経つにつれてアタリも分からなくなり、エサも取られなくなってきました。

少しづつ気力もなりなり、どうせポイント変えてもエサも取られないでしょ…という絶望感に襲われます。こんな時、堤防ならば車の中で少し休み気分を変えて再チャレンジできるのに、黙々と続けるには心が折れます。

そんな中隣のお兄さんはボチボチと釣っているのです。誘い方は真似しているつもりなのに効果は現れず。後半はそのお兄さんとオマツリをすることが増えて来たのでよく観察してみると、長時間底を這わせているではありませんか。これが釣果の違いだ!と急いで真似してみてもやはりダメでした(´・ω・`)

そんなこんなで初めての船釣りは釣果ゼロ。外道とかも何もなし。カワハギ自体釣れている人は少なかったようですが、それでも皆様トラギス等なにかしら釣っているところを目撃しているのに…私だけ…(´・ω・`)

f:id:TSUKUNEco:20170220174739j:plain

帰りは片付けしなくちゃいけないのに悲しすぎて放心状態。

そんな時に隣のお兄さんが「全部は食べきれないので、いりますか?」と5匹ほどカワハギさんを分けてくださいました。釣れなかったけど、カワハギは食べられる!ありがとうございます!!

帰りはキャベツのお土産と、宿にあるお菓子とカップメンは自由に食べていってくださいとの事で、ションボリした心に温かい食べ物と甘いお菓子が心を癒してくれます。

f:id:TSUKUNEco:20170220174745j:plain

猫様も可愛くお出迎えであります。

他の人の話を聞いてみると、ここら辺は正月以降はあまり釣れなくなるらしく、今日はその中でもかなり渋い日だったみたいです。

堤防なら釣れなくてもしょうがないかなーとのほほんと構えていられますけれども、さすがに船だと釣れなくちゃまずいんじゃないかと焦りがすごかったです。始めは釣れる気しかしない!なんて強気だったのに…最初にバラシてしまったのしっかり釣っていればなーと後悔しかありません。

船酔いは薬のおかげか、全くありませんでした。しかしとにかく寒い!体は着こんでホッカイロも張っているので大丈夫でしたが、体の末端が感覚がなくなり痺れるような痛さ。暖かい靴下2枚履きでは効果がないようなので、もっと対策を考えなければ。

それと船長に指定された釣り座は、エサの扱い方も教えてもらえ、オマツリをすれば飛んできて対処してくれ初心者にはとてもいい場所でした。

f:id:TSUKUNEco:20170220174747j:plain

いただいたカワハギはありがたくお刺身と煮付けと唐揚に。意外と唐揚が1番美味しかったです。

 そうそうカワハギは「針が残っているのもあります」と言われたので針を探してみると、私が使っていた針よりもさらに小さいものでした。私もサイズを下げたのにそれよりも小さい針を使用していたとは…よい勉強になりました(ΦωΦ)

もう少し暖かくなってから、また船釣りに挑戦しようと思います。次回は何か釣れるといいなー。