つくねっこ

ポンコツが送る日記。文章力低め。

【ゲーム】LIFE IS STRANGEクリアしたよー。

やっとLIFE IS STRANGEクリアしました\( *°ω°* )/

感想

マックスとクロエの青春物語です。音楽も素敵で海外ドラマを操作しているようで楽しかったっ。タイムリープすることで人生の選択を選び直して進んでいくので、小さな選択がその後に反映されるのは面白かったです。あの時伝えておけばよかった、余計なこと言ったなーとか。そう思った頃にはもう巻き戻せないのが残念。

ただものを収集する作業があったのは面倒でしたが…。

そして1番の問題は登場人物に魅力がなさすぎる!主にクロエ…いやほぼクロエなんですけれど、私には彼女に感情を移入することが出来ませんでして。評価が高いゲームだったので、きっとこの先彼女を愛おしく思える何かが!と期待していましたが、最後まで見つけることが出来ませんでした。

という訳で好きなゲームには入りませんが、色々考えされる印象に残る作品だったと思います。

以下ネタバレ含みます。

私がクロエを苦手な理由

f:id:TSUKUNEco:20170525150213p:plain

出典:スクエニ/ライフイズストレンジ

 

青髪のパンキッシュな少女クロエさん。

マックスの内気の性格とは逆に、サバサバして見ていて気持ちの良い性格かと思いきや…わがまま全開の面倒臭い女そのものでした。

調子に乗り始めるとどこまでも調子にのり、すぐに機嫌を悪くしてひねくれる。注意をしても聞いてくれない、どこまでもわがままな女の子なのです。

ダイナーでケイトの電話に出ようとした時に「私とどっちが大事なんだ!」と言われた時点で、あ…私この子無理だわ…嫌いだわ…(´・ω・`)となり、彼女を救う行為に嫌気がさしてしまいました。

「私に何かあったら時間巻き戻せよ!」なんて軽く言ってくれますが、マックスが親友のそんな姿を見ることに対しては可哀相だと思わないのかしら。

 クロエはよく「クソみたいな人生!」と叫ぶ事が多かったように思います。そんな人生を送っている原因をクロエは『お父さんが死んだせい、マックスが自分を置いて引っ越したせい、ディビッドのせい、レイチェルが居なくなったせい。』と言っています。

 確かにクロエにも悲しい部分がたくさんあると思います。でもそれを全部みんなのせいにするのって、あまりにも悲しくないのかな。お母さんだってディビットだって、マックスだってクロエの為にこんなに頑張っているのに。

とはいっても子供から大人になる一番大事な時間に、悲劇のように辛い事が重なればしょうがないこと何だろうか…とモヤモヤ。

幸の薄そうな可哀相なケイト

f:id:TSUKUNEco:20170525150612p:plain

出典:スクエニ/ライフイズストレンジ

 私はケイトを死なせてしまいました。辛そうで可哀相な彼女を助けてあげたかった…。ここぞという時巻き戻せないなんてーと叫びながら、彼女の死はきっと避けられないものだったろうと思うと悲しいです。

しかしこの章の終わりにケイトが生存するルートがあることを知り愕然。しかも半分以上のプレイヤーが生存ルートを選んでいるとはっ!

彼女が助かる道もあったという事実もあることでホッとしました(´;ω;`)

悪夢は本当に悪夢だった

4章からお話は急速に進んでいきますが、どんどん不吉な方へ進んでいく物語。

f:id:TSUKUNEco:20170525151630p:plain

出典:スクエニ/ライフイズストレンジ

ジェファソン先生は怖すぎました。何度巻き戻しても出てくる、あの先生の顔…もう彼から逃げられないのではないかと思うくらい。人気な先生にも関わらずマックスに気をかけてくれ、結構信頼していたのでショックでした。気にかけてくれていた理由もこんなことだとは想像もできませんでした。

そして灯台で倒れてからの悪夢は本当に悪夢でした。窓が赤く染まって行くなんてホラーとしか言いようがなく、暗い寮の扉を何度も通るのも怖かった…リスも大きくなってるし…。暗闇で先生に見つかったら駄目なんて、怖くてしょうがないっ。しかも先生いっぱいいる(´;ω;`)

f:id:TSUKUNEco:20170525150706p:plain

出典:スクエニ/ライフイズストレンジ

 

その中でも1番怖かったのは、ウォーレンですね。最初は数少ない友達でとても心強い存在だったのですが、ネイサンを殴った彼に少し恐怖を感じました。ボルッテクスクラブのパーティーで酔っている彼にはあまり近づきたくという感情を抱き…あの悪夢で怒鳴っている彼に見つかった後に、彼のロッカーを見たときには震えを感じてしまいました。あくまで悪夢ですけれども。

最初の頃のワクワク感はいづこへー。

結末

私はクロエを犠牲にして町を救う事を選択しました。クロエが撃たれるところを助けずに堪えるマックスの姿はとても切なかったー(´;ω;`)

何をどう頑張っても死に向かっていくクロエ。何度も何度も時間を巻き戻し、どんなに自分が辛い思いをしてもクロエを助けようと奮闘する彼女は、もう内気な少女ではなく、かっこいいヒーローです。自分の輝かしい未来を捨ててまで、クロエを大事に思うマックスには本当に感動させられました。

もう1つのエンディングのでクロエを助ける方も選んでみました。こちらは町のみんな犠牲になった事、またその事に対して彼女たちが悲しむという描写がなく、車で颯爽と町を出ていくという姿しかなかったので、こっちの方がハッピーなエンディングなのではないのかな?と思う気持ちもありました。

でも巨大な竜巻でも生きているクロエに対して、今度は地球滅亡のような自体もありえるのでは?なんて想像を膨らませるのであります。

 このゲームのコンセプトが「人生は選択だらけ でも もし 選び直すことができたら」というものでしたが、結局選び直しても運命は変えられないのかなと思ったり。だったらあんなに残酷な未来をみる必要はあったのか。でもあのまま「クロエを助けられなかった」だけだったら、きっとマックスも後悔しかなかっただろうと考えると、未来を変えられるのは良い経験だったのか…。

 色々考えされられる作品でした。

余談

f:id:TSUKUNEco:20170525151748p:plain

出典:スクエニ/ライフイズストレンジ

 私が一番好きだったのはデイビットです。彼の第一印象は最悪でしたが、レイチェルやケイトの事を気にしていた大人も彼だけでした。クロエの自宅でデイビットの味方をした時の彼もとても印象的で、彼は家族思いで色々な人の事を考えている素晴らしい大人でした。最後にマックスを助けたりと、良い出番があって本当によかった!